キャッシングを初めて利用する人へ

キャッシングを初めて利用してお金を借りる!

キャッシングを初めて利用する人へ

キャッシュカード
キャッシングを初めて利用する時って緊張しますよね。初めて利用する理由として多いのは結婚式やお葬式など、急な出費が続いてしまい、生活費が足りなくなるなどです。

月末の支払いでお財布状況が厳しいなど、お金が急に入用になって即日で審査をしてもらえるキャッシングを探す人が多いです。

給料日までお金が足りない時や支払いが間に合わない時、不安を取り除く方法の1つがキャッシングです。

●キャッシングを利用している人は1000万人以上

テレビCMでもお馴染みのモビットやプロミス、アコムなど、実はキャッシングを利用している人は多く、日本人の約10人に1人がお金を借りています。

春先であれば引っ越し費用なども準備する必要があるので、キャッシングをネットで手続きを利用する人も増えています。

キャッシングはスマホやパソコンでどこにいても借りられる利便性があり、急な出費があったりした時に、キャッシングを利用できるのは実生活においてかなり経済的にも精神的にも余裕を持つことができます。

即日融資は申込み時間帯により、すぐにキャッシングできるか変わってきます。当日お金を借りたい人にはとても大切な項目の一つですが、ある程度時間には余裕を持っておきましょう。

初めて利用する時はモビットやプロミス、アコムなど初めての人には大手のキャッシングがおすすめです。

初めてのキャッシングでは緊張して利用する人が多いと思いますが、審査のための項目は間違いのないように、そして正直に申請しておきましょう。

●キャッシングを初めて利用する時の流れを紹介

疑問
最近では外出しなくても、パソコンやスマホを使ってネットで手続きをすれば、お金を借りられるか診断したり、キャッシングを申込むことができます。

最近のキャッシングはまず、借りられるかどうかの借入診断をして、問題がなければ必要事項を入力して申し込むといった流れになるかと思います。

●キャッシングの申込み手続きはWEB完結がおすすめ

キャッシングを初めて利用しようと探している方の多くが、手続きが大変なのでは・・・?と思っています。

初めてキャッシング審査となるとドキドキする人が多いと思われますが、驚くほどサクサクと手続きが進んでいきます。

一昔前で言えば、キャッシングの仮審査の結果は電話だったり、または郵送にて連絡というのが基本でありましたが、最近ではWEB上で完結するようになっています。

もちろん手続きは簡単にできる方がいいですよね。実はキャッシングのプロミスやモビットの融資を受けるための手続きや審査は分かりやすく簡素化されています。

注意点としては銀行もそうですが、金融機関は取引履歴をお互いに情報共有しているので正しくない情報を入力して審査に落ちたり、支払いが滞ったりするとすぐに情報が共有されてしまいますので、気をつけましょう。

WEB完結もできる人気のキャッシングとしては三井住友銀行グループのモビットやSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが有名です。

パソコンやスマホからキャッシングを申し込むことができるので、初めてキャッシングする人におすすめです。

STEP1:パソコンやスマホを使ってネットから申込み

パソコン
パソコンやスマホを使ってネットから申込むことができます。借入診断や返済シミュレーションもあるので活用しましょう。

STEP2:メールか電話で審査結果を確認

タブレットを操作
審査結果をメールか電話のどちらか希望の方法で確認できます。人と話すのが緊張する場合にはメールで手続きを完了させられます。※必要に応じて電話で入力内容の確認をする場合があります

STEP3:キャッシングの手続き完了

嬉しそうな女性
キャッシングの審査に通れば、手続きが完了です。後は自分の口座に振り込んだり、銀行やコンビニの提携ATMで現金を下ろすことができます。

●SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

最短1時間
レディース

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分ほどで審査可能

即日融資も可能な、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。初めての人は30日間無利息サービスを利用することができます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

審査は24時間365日OKなので、急にお金が必要になった時でもパソコンやスマホからどこでも申込むことができます。

キャッシングが初めての人でも三井住友フィナンシャルグループSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなので安心して利用できます。

女性の方でキャッシングを検討している方にプロミスでは女性オペレーターが相談・対応してくれるレディースキャッシングもあるのでおすすめです。

公式サイトを見てみる↓
最短1時間

キャッシングを初めて利用

読了までの目安時間:約 2分

 

初めてのキャッシング体験談   

初めてのプロミス

読了までの目安時間:約 2分

 

初めてのキャッシング体験談   

ピンチの時のキャッシング

読了までの目安時間:約 2分

 

初めてのキャッシング体験談   

初めてお金を借りました

読了までの目安時間:約 2分

 

初めてのキャッシング体験談   

モビットのキャッシングを利用

読了までの目安時間:約 2分

 

初めてのキャッシング体験談   

キャッシングで人間関係も円滑に

カップル
初めてキャッシングを利用するとネットから必要な時にお金を借りられるようになるので、不思議な感覚になると思います。

初めてお金を借りるなら少しでも低い金利のほうがいいと思いますよね?一度もお金を借りたことがない人が、初めて利用する時に気になる利息や金利です。

ですが、大手のキャッシングサービスであれば、利息や金利がそこまで大きく変わるものではありません。

ただし、初めてのキャッシングを申し込む際に目安にするべきことは利息や金利が一定期間掛からないサービスもあるということを認識しておきましょう。

もちろん家族や友人など、周りにお金を貸してくれる知り合いがいないから利用を考えているという人もいると思います。

そこで初めてのキャッシングをする人もいますが、リアルな世界で人間関係に支障がきたす金銭関係を作るよりも、キャッシングサービスを利用する方がよっぽど良いと思います。

初めてキャッシングを利用する人が注意すること

笑顔
当たり前ですが、キャッシングは返済することが前提なので、初めてでも収入の無い専業主婦や無職だとお金を借りることはできません。

キャッシングの中には返済シミュレーションなども用意されているので、初めて利用する人は活用してみましょう。

クレジットカードとカードローンの違いというと厳格な審査があります。クレジットカードでお金を借りられるキャッシング枠の場合は最大限度額が300万円ほどです。

それに対して例えばモビットで言えば、限度額は最大800万円といったように借りられる金額が大きいのが特徴です。

そして、初めてキャッシングでお金を借りる時に気をつけなければいけないのは、過去にクレジットカードでの公共料金の支払い遅延があった場合などです。

お金に対して何かしらのペナルティが付いている人は借りることができない場合があります。ただし、大手の金融機関の場合現在の収入状況によってはキャッシング出来る可能性もあるので、相談してみましょう。

初めてお金を借りたい人におすすめのキャッシング

お金
最近では初めての人でも安心して利用できるようにモビットやアコム、プロミスなど、テレビCMも多く流れているので安心感があると思います。

キャッシング業界でサービス合戦を繰り広げていますので、敷居は下がっているかと思います。キャッシングをする時のメリットとしては、本当に困った時にお金を用意できることにあります。最近では地震や台風による水害などで被災する人も日本各地で起きています。

そんな時にお金があれば、安全なところに避難することもできますからね。働いている方でキャッシングを利用することが初めてであれば、基本的には申し込むことができます。

初めてのキャッシングでお金を借りるならおすすめは三井住友銀行グループモビットです。大手のキャッシングサービスで、実績があり、相談にものってくれます。

お金に困った時、5万円借りたいと思った時にネットで自分の通帳に直接お金を借りることができる安心感を持っておくのはおすすめです。パソコンやスマートフォンなどからキャッシングの申し込みができるので、興味のある人は返済シミュレーションや借入診断を利用してみましょう。

キャッシングを初めて利用する前のポイント

ポイント
キャッシングを初めて利用する前にポイントをチェックします。申込みするためにはどんな条件を満たせば良いのか把握しておきましょう。

●キャッシングを利用できる年齢

キャッシングを申込む際にまずは年齢です。大手キャッシングサービスの利用は20歳~69歳となっているところが多いので、未成年や70歳以上の高齢者は利用することができません。

●定期収入があるかどうか

そして、次に定期収入です。お金を借りるキャッシングは返すことが前提のサービスです。なので、定期収入がない人はキャッシングを利用することはできません。

最近では女性でもキャッシングを利用する人は年々増加傾向にあり、女性向けのサービスを展開しているところもありますね。

●雇用形態に特に決まりはなし

キャッシングが初めてでも安心して利用できるサービスはどこか?アルバイトで生活が厳しくて一時的にお金を借りたい人もいると思います。

アルバイトや派遣・契約社員、パートや自営業の人でも定期収入のある人は利用することができます。

年齢が20歳~69歳で、定期収入のある人なら、基本的にどなたでも申し込みをすることが可能です。最近ではパソコンやスマートフォンで簡単にできるのでおすすめです。

アルバイトで生計を立てている人も審査が通れば、借りることができますが、キャッシングは初めてだと不安もあると思います。

ただ、いざ使ってみるとパソコンやスマホからでも手軽に利用できるので、便利さに驚く人も多いようです。

審査に落ちる事もありますが、ここでは初めてのキャッシングの大まかな流れを見てみることにしましょう。

キャッシングを初めて利用する方は申込みの際に何が重要なのか確認しておきましょう。

●年収の3分の1までしかお金を借りられないルール

仕事をしていく中で、収入があると思いますが、借入限度額は申込者本人の年収によって異なります。銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングは『総量規制』というルールで借りられる金額が決まっています。

総量規制とはお金を借りたい人が、借りすぎて困らないようにセーブするためのルールです。年収が300万円の人は100万円までしかお金を借りることができません。

それも最初から、目一杯借りられるわけではなく、利用してきちんと返済能力があることで、利用金額の枠が増額されるといった流れです。

初めて利用するサービスは大手の消費者金融や銀行カードローンを利用するのがいいでしょう。

初めてのキャッシングを利用する人にはあまり関係ない話かもしれませんが、複数の銀行やキャッシングからの借入をする場合は借りることができないことがあります。

実績を積めば増額案内の案内が来るかと思います。収入が安定していれば、それだけ信用に繋がりますからね。

●キャッシングの審査

初めての審査ってどんな事を調べるのかというと、キャッシングの審査では定期収入がどれくらいあるのか?そして、これまでの利用履歴や返済履歴等を確認します。

初めてだと緊張してしまうかもしれませんが、最近ではWEB完結なので自分のペースで入力できます。

銀行や消費者金融の審査の判断材料の一つに信用があります。気をつけなければいけないのは、クレジットカードで公共料金支払いなどの遅延などは審査に不利になることがあるので、注意が必要です。

実際に消費者金融の簡易審査を利用すると分かるのですが、アルバイト・パートでも定期収入を得ていることがキャッシングでは大事です。

●ネットとメールだけで手続きできるWEB完結

初めてキャッシングやカードローンでお金を借りる流れとしては、簡易審査→申込み→審査結果で完了です。初めての消費者向けのキャッシングには、自分の状況に合っているところを探すことです。

キャッシングを探している方の多くが初めて利用するのが、CMでもおなじみのモビット、アコム、プロミスあたりです。

たくさんのキャッシングサービスがありますが、初めてのキャッシングをするのであれば大手を利用するのが安心です。

キャッシングというと、カードを使ってATMからお金を下ろしているイメージがありますが、最近ではカードすら必要なくなってきています。

どういうことなの?と思うかもしれませんが、ネットで自分の通帳を指定すればお金を直接、借りられるようになっています。